LINEスタンプのプライベート設定について

家族や友達の写真を使ってLINEスタンプを作りたいけど、全体公開されるのはちょっと、、、という時は、 LINE クリエイターズマーケットでスタンプ登録時に、 「プライベート設定」をすれば、LINESTOREおよびLINEアプリ内の スタンプショップの新着・ランキングに表示されず、 検索してもスタンプはヒットしません。

プライベート設定のやり方

[プライベート設定]< LINE STORE/ショップ非公開 を選択

非公開を選択することで、スタンプショップの検索結果やランキングに表示されません。
ですが、LINE STORE/ショップ非公開にしても、 トーク画面でそのスタンプを使った場合は、そのスタンプをタップすると購入できてしまいます。
購入が完了した後、他の人に確実に購入されないようにするためには、「販売停止」をおすすめします。 また、「LINEスタンプ プレミアム」は「参加しない」にチェックを入れてください。
「参加する」を選択した場合、「LINEスタンププレミアム」を契約していると、購入可能な状態になってしまいます。

写真を使用する場合

登録した画像の中にひとつでも写真を使用したり、 写真を加工した場合は、、必ず「写真の使用」にチェックを入れてください。 チェックが入っていないと、リジェクトされてしまう場合があります。

スタンプが承認されたら

スタンプが承認されたら、自分で購入したり、家族や友達にプレゼントすることもできます。 購入が完了したら、「販売停止」をしてプライベートなLINEスタンプでトークを盛り上げよう!

家族・社員・友達の写真、似顔絵スタンプを作るなら!

ロフティー・デザインでは、家族・社員・友達の写真、似顔絵スタンプの制作実績が200件以上ございます。 LINEスタンプ制作代行なら、ロフティーデザインにご依頼ください!

 

無料のLINEスタンプをダウンロードする方法

無料スタンプは、「友だち追加」や「広告動画を見る」などの条件をクリアすると入手できます。 ダウンロードしたスタンプは利用期限があり、大体が180日間使用することができます。 日々更新される無料スタンプをGETしてLINEで使用してみましょう!

SETP1 ホーム<スタンプをタップする。

SETP2 イベントのタブからダウンロードするスタンプを選ぶ。

SETP3 友達追加を許可すると、ダウンロードが可能になります。

LINEスタンプ制作のご依頼なら、ロフティーデザインにお任せください!

ロフティー・デザインでは、企業様向けのLINEプロモーションスタンプ制作や、 オリジナルクリエイタースタンプ制作の実績が多数ございます! ぜひお気軽にご相談ください♪

 

売れるLINEスタンプの作り方

LINEのクリエイターズスタンプは日々大量のスタンプがリリースされています。 どんなスタンプなら売れるのか悩む方も多いのではないでしょうか? イラスト未経験でも、一つ当たると月100万円以上売り上げている方もいらっしゃいます!
LINEスタンプを作りたいと考えている方に、制作のポイントをご紹介します。

企業向けLINEスタンプにはどのような種類があるのか?

どんな用途・目的で作成するのかによって、 イラストのテイストやテキストのフォントが変わってきます。 芸能人の似顔絵スタンプなら、写真を使ったものや、かわいいデフォルメ似顔絵にするのか、購買層に合わせて、スタンプの方向性を決めていきます。

オリジナリティのあるLINEスタンプを作成する

販売母数が多いので、オリジナリティがなければ埋もれてしまします。 他と差をつけブランディングしていきましょう。

汎用性を上げる

日々繰り返し使える汎用性の高いものが使用頻度が高く、使用する場面が想像しやすものが推奨されています。

· 日常会話、コミュニケーションで使いやすいもの
· 表情、メッセージ、イラストが分かりやすくシンプルなもの

複数販売する

売れ筋を探すには、数を作成することも大切です。 テイストやジャンル、ターゲットを変えて複数のLINEスタンプを作成することで、 売れるスタンプの傾向をとらえていきましょう。

人気のモチーフ

トークの背景が何色であっても映えやすい白い色で、 形が丸いキャラクターが好まれる傾向にあります。 トーク画面での見やすさも意識して作ってみましょう。

LINEスタンプ制作のご依頼なら、ロフティーデザインにお任せください!

LINEスタンプ制作代行なら、ロフティーデザインにご依頼ください! 自社キャラクターのPRスタンプや、個人のオリジナルスタンプなど、 丁寧なヒアリングをもとに、ターゲットやイメージに沿ったLINEスタンプを制作致します。ぜひごお気軽にご相談ください♪

企業向けLINEスタンプについて

LINEスタンプの作成をご検討中の企業様へ「企業向けLINEスタンプ」の種類やおすすめの販売方法をご紹介させていただきます。

企業向けLINEスタンプにはどのような種類があるのか?

企業向けのプロモーションに使用できるLINEスタンプには、下記の3種類があります。

  • 有料販売スタンプ

LINEや、企業、ブランドが制作し、有料販売されるスタンプのこと。

  • プロモーションスタンプ

企業側がLINEに広告費を支払い、ユーザーに無料でダウンロードしてもらえるスタンプのこと。

  • クリエイターズスタンプ

LINEクリエイターズマーケットに登録し、申請をすれば誰でも販売できるスタンプのこと。

低予算で企業向けスタンプを作成するなら、クリエイターズスタンプがおすすめ!

無料でダウンロードできるプロモーションスタンプを配布するためには、月額250万〜の予算に加えて、スタンプ配信に2,000万円以上がかかります。その為プロモーションスタンプには、かなりのコストがかかります。

それに比べてクリエイターズスタンプは制作のコストのみで、公式アカウントの運用費用やLINEへ支払う広告費が発生しません。
そのため、あまり予算をかけられなかったり、手軽にPRの一環としてはじめてみたい企業さまにおすすめです!

クリエイターズスタンプ販売までのフロー

①クリエイターの登録・・・必要な情報を入力しクリエイターの登録を行います。

クリエイターの登録にはLINEアカウントが必要です。
スマホに紐づいたアカウントの作成をお願いいたします。
(※電話番号を用いた本人確認作業があるので、スマホ連携したアカウントが必要になります)

②テキスト情報と画像の登録・・・タイトルや説明文等のテキスト情報を登録し、LINEスタンプのイラスト画像をアップロードします。

【テキスト登録】
全角文字は2文字でカウントされます。絵文字は使えません。
LINE STOREおよびLINEアプリ内ショップでは、設定していない言語は英語が表示されますので、
英語での登録情報もご用意ください

【スタンプ画像の登録】
スタンプ個数(1セット)の個数を設定後、作成済みのLINEスタンプPNGデータを登録していきます。

③審査待ち・・・販売基準を満たしているか審査をLINE側へリクエストします。

数日~1週間程度で可否が判明します。リジェクトされた場合は修正後再度申請となります。

④販売開始・・・審査が通った後、リリースボタンを押して販売が開始できます。

販売開始が出来ます。リリース後、30分~1時間程度で検索画面に反映されます。

⑤売上金・・・手数料30%を除いた売上の50%が口座に振り込まれます。

LINEスタンプ制作のご依頼なら、ロフティーデザインにお任せください!

ロフティーデザインでは、これまで数々の企業様のクリエイターズスタンプを作成しています!
積み上げた制作実績で安心のクォリティーをお約束致します。ぜひごお気軽にご相談ください♪