ダンプとは?

ダンプとは、デバッグやデータ修復のために、ファイルやメモリの内容をディスクに出力することです。
データベースにおいては、データベースの情報をファイルに書き出して保存することダンプと呼びます。
これはデータベース移行の際に利用されます。


「DBをダンプ」の意味

「DBをダンプ」=DBの内容をデータに出力するという意味です。
この方式では、ファイル・システム・データとメタデータが含まれる圧縮ファイルを作成するのではなく、
データベース・メタデータのみが含まれるダンプ (.dmp) ファイルを作成します。

ロフティーデザインにお任せください!積み上げた実績が多数ございます。

ロフティー・デザインはWEBサイトの制作実績が多数ございます!お気軽にご相談ください。