SVGファイルとは?

SVGファイル(スケーラブル・ベクター・グラフィックス、Scalable Vector Graphics)とは、 XMLをベースにした二次元ベクターデータであることです。

SVGの長所

ベクターデータは、拡大縮小に強く画質が劣化しないため、 どのような画面上でも鮮明な画像を表示できます。 SVGファイルを使うことで、どんな画面でも綺麗な画像を表示できます。 ファイルサイズも軽く、WEBで使いやすい形式です。

SVGの短所

SVGファイルは写真のように複雑な画像には適しません。 また、非対応のブラウザも存在しています。

SVGの作成方法

SVGファイルはIllustratorを使って作成できますが、 テキストエディタを使ってSVGファイルを作ることも可能です。

HP制作のご依頼なら!

ロフティーデザインにお任せください!積み上げた実績が多数ございます。 ロフティー・デザインはWEBサイトの制作実績が多数ございます!お気軽にご相談ください。