会社案内パンフレットの制作のポイント

会社案内は会社の顔となり、営業先での武器となります。 自社の魅力を伝えつつ、企業理念や商品・サービスの特徴を アピールできるパンフレットを作るには、どうすればよいのでしょうか? 制作の際に注目すべきポイントをご紹介します。

コンセプトを決める

サービス内容を重視した販促用のパンフレットなのか? または、企業理念や会社の特徴を記載した新卒採用向けのパンフレットか? 用途を決めることで、内容やデザインの方向性を決めることができます。

掲載内容を選別する

ページ数やレイアウトによって掲載スペースは様々です。 まずは掲載したい内容をピックアップし、全体の構成を決めていきます。 パンフレットの掲載内容は、写真・文章ともに要素を絞り込み、メリハリをつけましょう。

各掲載内容のボリュームを調整する

情報量が極端に多くなると読みずらさを与え読み手に興味をもってもらえなくなってしまします。 紙面に対して適切な文章量で各項目ごとにバランスを考えながら内容を精査します。

原稿をもとにデザインを作成する

構成が確定したら、デザインを作成していきます。 企業のイメージカラーや希望のデザインコンセプトをクライアントとすり合わせ、デザインを形にしていきます。

紙質にこだわる

厚手の紙に印刷された会社案内パンフレットや、光沢感のある紙に印刷されたパンフレットは 営業先や、説明会で相手に好印象や信頼感を与えます。 広告ツールもなる重要な印刷物です。紙質・厚み・加工など、こだわりを持って選びましょう。

会社案内パンフレットの作成ならロフティー・デザインにお任せください!

ロフティーデザインでは、高品質な会社案内パンフレットを多数制作しています。 丁寧なヒアリングのもと、企業様のイメージに沿った理想の会社案内パンフレットをお届けします。