ホームページ、パンフレット、チラシ、LINEスタンプのデザイン・印刷はロフティーデザインにご依頼ください!

企業向けLINEスタンプについて

mori
mori
2021年6月19日

LINEスタンプの作成をご検討中の企業様へ「企業向けLINEスタンプ」の種類やおすすめの販売方法をご紹介させていただきます。

企業向けLINEスタンプにはどのような種類があるのか?

企業向けのプロモーションに使用できるLINEスタンプには、下記の3種類があります。

  • 有料販売スタンプ

LINEや、企業、ブランドが制作し、有料販売されるスタンプのこと。

  • プロモーションスタンプ

企業側がLINEに広告費を支払い、ユーザーに無料でダウンロードしてもらえるスタンプのこと。

  • クリエイターズスタンプ

LINEクリエイターズマーケットに登録し、申請をすれば誰でも販売できるスタンプのこと。

低予算で企業向けスタンプを作成するなら、クリエイターズスタンプがおすすめ!

無料でダウンロードできるプロモーションスタンプを配布するためには、月額250万〜の予算に加えて、スタンプ配信に2,000万円以上がかかります。その為プロモーションスタンプには、かなりのコストがかかります。

それに比べてクリエイターズスタンプは制作のコストのみで、公式アカウントの運用費用やLINEへ支払う広告費が発生しません。
そのため、あまり予算をかけられなかったり、手軽にPRの一環としてはじめてみたい企業さまにおすすめです!

クリエイターズスタンプ販売までのフロー

①クリエイターの登録・・・必要な情報を入力しクリエイターの登録を行います。

クリエイターの登録にはLINEアカウントが必要です。
スマホに紐づいたアカウントの作成をお願いいたします。
(※電話番号を用いた本人確認作業があるので、スマホ連携したアカウントが必要になります)

②テキスト情報と画像の登録・・・タイトルや説明文等のテキスト情報を登録し、LINEスタンプのイラスト画像をアップロードします。

【テキスト登録】
全角文字は2文字でカウントされます。絵文字は使えません。
LINE STOREおよびLINEアプリ内ショップでは、設定していない言語は英語が表示されますので、
英語での登録情報もご用意ください

【スタンプ画像の登録】
スタンプ個数(1セット)の個数を設定後、作成済みのLINEスタンプPNGデータを登録していきます。

③審査待ち・・・販売基準を満たしているか審査をLINE側へリクエストします。

数日~1週間程度で可否が判明します。リジェクトされた場合は修正後再度申請となります。

④販売開始・・・審査が通った後、リリースボタンを押して販売が開始できます。

販売開始が出来ます。リリース後、30分~1時間程度で検索画面に反映されます。

⑤売上金・・・手数料30%を除いた売上の50%が口座に振り込まれます。

LINEスタンプ制作のご依頼なら、ロフティーデザインにお任せください!

ロフティーデザインでは、これまで数々の企業様のクリエイターズスタンプを作成しています!
積み上げた制作実績で安心のクォリティーをお約束致します。ぜひごお気軽にご相談ください♪

mori
お役立ち記事-LINEスタンプ